不安だらけの中、希望なんて持てるのだろうか?

不安や苦しみから抜け出して助けて

ブレーキは外せる

淋しさや不安と向き合うことは、時にとても辛いことです。

それが、もうどうにかなってしまいそうなぐらいの不安ならば、尚のことです。

向き合いたくなくても、全身を襲ってくる・・・とても辛いですよね。

喪失感や絶望感に、どうしてもさいなまれてしまう時もあると思います。それが悪いことだとは思いません。

ただ、少しずつでも不安からの呪縛から抜け出さないと、あなたのエネルギーは消耗し続ける一方です。

そして、さらに不安になる要因をつくってしまう悪循環になりかねないかもしれません。

問題が深刻であればあるほど、失望感が強ければ強いほど、どうしても淋しさや不安にとらわれやすいものです。

どうしても苦しい時に強引に前を向こうとしなくても良いと思います。

ブレーキがかかっているのに、アクセルを踏もうとしても焼ききれてしまいます。

苦しみ抜いて、その先に少しずつでも前を向いていかなければ、という気持ちを自ら見い出していく・・・。

無理に強引にこじあけようとしないで、心の声を繰り返し、聴くことからはじめる。

参考になるかわかりませんが、私の場合はそうでした。

自分一人では苦しすぎて、どうにも出来ない時は話し相手サービスを使っていた時もあります。

ハフィントンポストに『孤独は体に悪い。その理由が科学的に証明される』という記事もありますが、孤独に呑まれている状態ははなはだ良くないようです。

前へ進むために

ことわざで「止まない雨はない。明けない夜はない」とも言うように、苦しみや不安の先には、必ず、どこかに新しい光があると信じて見い出す・・・私はそう考えるようにしています。

ただ、どんなにさいなまれても、人はそれぞれに孤独や不安は一生、多かれ少なかれ、つきまといます。逃れられません。

一度きりの人生です。このブログでは、苦しみながらも新しく前を向いて進んでいくためのものにしていきます。

孤独には実は価値があり、独りでいるからといって、それが必ずしもミジメとか失敗だというものではありません。

痛みや苦しみ、辛さや不安から学び、より深みのある生き方をしていくことができる、クリエィティブな活かし方もあります。

そのためには、まず自分には価値がない等が思い込まされていたと捉え、自尊心を取り戻すことです。

ネガティブになればなるほど耐えられるものではなくなってきます。

ミジメではなく、充実して価値のある生き方をする権利があるんだ、と意識してほしいです。

苦しさ・辛さなどを痛いほど知っているからこそ、人の痛みもわかり優しくなれるのではないでしょうか。

または、その痛みの原因が人間関係からのものであれば、人付き合いを見直していく良い機会とも考えられないでしょうか。

仕事の関係などで付き合いを消せないにしても、距離を持っていくようにする、深入りしないようにする等々、自分をみすみす痛めつけないように考えてしていくことは大事だと思います。

関連記事

  1. もう死にたい、自殺したい、だが・・・

    「ひどく疲れてしまった」・・・という時・・・

  2. 何かしらの不安や恐れ、怒りに囚われ続けると・・・。

  3. 不安に囚われて行動する前に

  4. もしも、今から12年後に他界するとしたら?

  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?

    失恋するのが怖くて怖くて・・・

  6. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける

    目覚めた時、心・気持ちがとても辛い

  7. 心の癖がブロックになる

  8. 『心の穏やかさは自分で選べる』-Vol.1

  9. あなたは、どのような時に淋しくなりますか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 強いストレス

Twitter でフォロー

人気記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて
  2. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける
  3. ストレス解消になるかもしれないアプリ
  4. もう死にたい、自殺したい、だが・・・
  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?
  6. 心の暗闇に光。愛着からの解放。
  7. なぜ、どうして、と責める

PAGE TOP