目覚めた時、心・気持ちがとても辛い

孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける

誰もいない海に投げ出されたかのような不安

目覚めた時、心・気持ちが、とにかく無性にとても辛いという人もいると思います。
それが朝の目覚めのときもあれば、夜中のこともあるかもしれません。

なぜかは分からないけど、とにかく辛い。苦しい。

取り返しのつかない喪失感、後悔、自責の念、失望・・・。

淋しくて、強い孤独感で、泣きたいのに涙も出なくて、ただただ胸が痛い。

自分一人がポツンと漂流したような感じ・・・。 まるで、望みも希望もないように感じてしまう。

なんで生きてるのか、なんで生まれてきたのか、そんなことを思ってしまう。

このような目覚めだと辛いなんてもんではないですよね。
眠りが何度も途切れてしまう、目覚めたら寝汗がスゴいという場合も、人によってはあるでしょう。

目覚めのときで意識もボヤッとしているといいますか、気持ちもゆるんでいますので、より出やすいということもあると思います。哀しみに打ちひしがれ失意のどん底
心の奥底にあるものが表面化しやすい時というのもあるでしょう。

頭から足の指の先まで強い不安感におそわれて、どうしたら良いか分からなくなる状態かもしれません。
目は覚めているのに起き出すのが怖くもなるでしょう。心が寒くてたまりません。
その後の1日を過ごすのが、とても辛くやすらぐこともできず苦しいものです。
このようなことが続くと「寝るのが怖くなる」という方もおられます。

そんな時は、少しずつでも、自分の価値によくよく目を向けてください。
スグにはそう思えなかったとしても、価値があるから生まれてきて、生きています。
逆に、自分を卑下したり投げやりになればなるほど、辛さにはまってしまいます。

また、少しずつでも、痛みの要因やその価値に目を向けてみてください。
決して、無理しすぎず少しずつ・・・。辛いからとあせって無理しすぎてしまうと良くありません。

仮に、誰もいない海に投げ出されたかのように痛いほど感じても、それが全てではありません。
身を裂くほどの痛みでも、乗り越えられない試練はやってこないというように、自分自身の中に泳ぐ術は、実はあるのだ、どんなに辛くても乗り越えられるんだ、と言い聞かせてください。

心が強くなり、優しさが深まっていく転機

例えば、身体のことでも、骨折した後、回復したら、それはただの回復ではなくて、骨折した箇所の骨はより強くなっています。
それと同じようなものです。骨折してしまって、その後は、より強くなっているのです。 心においても同じです。

誰も、わざわざ骨折はしたくなかったと思います。
ですが、「あの時、あの道を歩かなければ」と思っても過去には戻れません。
これからに活かすことが大事です。

骨折はスグには治りません。その度合にもよりますが、月日がかかります。
あせってリハビリを無理しすぎると悪化してしまいます。

孤独から立ち直るリハビリで度合いに応じた頑張りは必要になりますが、それも程度を考えながらするものです。
それでもリハビリは、とても辛かったりします。
そして、その先には新しく歩ける爽快感があり、骨折していた箇所はより強くなっているのです。

様々な感情がでてきて、どうにかなってしまいそうと何度も思うこともあるでしょう。
ゆっくり、少しずつ見つめてあげてください。

そして、乗り越えた先で新しく自分が前向きに生きていくために、何を得たいか、どうなりたいのかを考えてみてください。
ここで出来ない理由が浮かんでくるかもしれませんが、今、出来ないと決めつけてしまうのではなく、新しく前を向いていった先で、何を求めるか、を強く考えてください。

出来ない理由は、実は自分への言い訳かもしれません。
強い気持ちであれば得られるのに、出来ないと決めつけてしまっているのかもしれません。

強い気持ちで新しく進もうとするのは試練かもしれません。
進もうとする時に、何度も辛すぎる気持ちに直面することもあります。
その度に、乗り切った先の姿を何度も思うことが欠かせません。

関連記事

  1. 強いストレス

    日本人の集団的無意識の怖さ

  2. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?

    失恋するのが怖くて怖くて・・・

  3. もう死にたい、自殺したい、だが・・・

    「ひどく疲れてしまった」・・・という時・・・

  4. 何かしらの不安や恐れ、怒りに囚われ続けると・・・。

  5. もしも、今から12年後に他界するとしたら?

  6. あなたは、どのような時に淋しくなりますか?

  7. 不安や苦しみから抜け出して助けて

    不安だらけの中、希望なんて持てるのだろうか?

  8. 不安に囚われて行動する前に

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 強いストレス

Twitter でフォロー

人気記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて
  2. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける
  3. ストレス解消になるかもしれないアプリ
  4. もう死にたい、自殺したい、だが・・・
  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?
  6. 心の暗闇に光。愛着からの解放。
  7. なぜ、どうして、と責める

PAGE TOP