「ひどく疲れてしまった」・・・という時・・・

もう死にたい、自殺したい、だが・・・

とにかく疲れ果ててしまった・・・。

多少の疲れなら、人によって好みは違いますが、カラオケをしたり楽しいお酒を飲んだり、音楽を聴いたり、散歩したり・・・等々、ストレス発散の術は色々とあります。

ところが、それどころではないレベルの物事でしたら、どうでしょうか? 生きていることに本気で疲れ果ててしまったというようなレベルとでもいいましょうか。

私自身も、強く失望してしまうような強烈なことがありました。どうしようもなく絶望感に打ちひしがれて、しまいには死ぬことに希望を見い出して囚われる時期が2度ありました。

そうなった場合、きっかけとなった要因は人によって様々でしょう。

かけがえのない大切な存在を失ってしまった。

誰よりも何よりも大好きだったのに失恋をしてしまった。

頑張っていたのに離婚することになって、子どもとも離れ離れになった。

求職しまくっても仕事がない。多額な負債を抱えてしまっている。

頑張っても頑張っても、先が見えない。このままでは倒産してしまう。

慢性の病気にかかって入退院を繰り返している。または長期入院している。

理不尽にバカにされたり、いじめやDVを受けている。

劣等感がどうしても拭い去れずに、いつもビクビクしてしまう。

どうしても孤立してしまう。周りから何にも理解されない。

取り返しのつかないことにしてしまって、後悔と自責の念にとらわれている。

・・・ などなど、このように不安や怖れを抱いていては生きていても楽しくありません。

楽しくないどころか、生きている心地すらしないのではないでしょうか。

非常に強い苦悩とストレスにさいなまれている状態です。生きるエネルギーは湧いてこないまま、どんどんと消耗して擦り切れかねません。いずれ限界を超えてしまい危うくなってきます。

そうして、「死にたい。死ぬことが希望だ。もう消えてなくなりたい・・・」と強烈に願う心理になってしまうのです。

「死」が希望で救いのようになってしまう心境です。または、死にたくはないが死ぬことが義務のように感じられ囚われてしまう状態です。

まず、自尊心を取り戻すように

こちらの『目覚めた時、心・気持ちがとても辛い』でも記したことが参考になるかどうかですが、少しずつでも、自分の価値によくよく目を向けてください。

仮に、スグにはそう思えなかったとしても、自分自身は何かの価値があるから生まれてきて、生きています。逆に、自分を卑下したり自暴自棄になればなるほど、苦しくなり辛さにはまってしまいエネルギーも低下していきます。

たとえ、身を裂くほどの痛みでも、乗り越えられない試練はやってこないというように、自分自身の中に泳ぐ術はあるのだ、どんなに辛くても乗り越えられるんだ、と言い聞かせてください。

私は、本当に右往左往しながら少しずつですが、やっとの思いでそこまで辿り着けました。

リ・ボーン(生まれ変わり・再生・復活)

新しく人生を始めることは、自分次第で出来ると私は思っています。苦しい人生を歩み続けるのも、新しく楽しい人生を歩み続けることも。

どちらの可能性もあります。どこに、どのようにフォーカスしていくかで大きく変わってきます。一度きりの人生を自ら閉じてしまっては、その可能性がなくなってしまいます。

どんなに苦しくても、「生きていて本当に良かった」と思えることに、また巡り会える可能性はあるはずです。どんなに辛くて苦しいところからでも・・・。

「あの時、どうしていいか分からないぐらい、どうにかなってしまうほど苦しかった。辛かった。とにかく、死にたかった。だけど今は・・・」と思えるときを創りだそうとするのは、苦しみを乗り越える覚悟とも言えるかもしれません。

もう戻せない過去への執着から自由になるには、過去に対する捉え方を見直してみることだと思います。そこから、この先、新しく、どう生きていけば良いのかの教訓として、心に刻み込むことです。

それでも孤独で苦しい時があまりに続くと、かつて、とても楽しかった時が過去の相手と、また再現できるのではないだろうか、と思ってしまうことは、よくあります。

全く同じではないにしろ、どこかで許し合えるのではないだろうか等々、ふっと思うことが続く状態のときもあります。

それが実際にマッチしてるのなら良いのですが、自分の中の何かしらの幻想だったりすると、そうではないことを突きつけられた時にショックを受けて、さらに深く傷ついてしまうことになります。

どんなに悲しくても辛くても、取り返しのつかないぐらい壊れてしまったものは、どんなに願っても戻せないものもありますし、全く修正のできないものごとも、現実にはあり得ます。

そうなると、求めるだけ失望を強めてしまい、しまいに絶望してしまいかねません。とても痛みが伴うことですが、どこかのタイミングで自分自身を囚われから自由にしてあげなければ、ずっとずっと苦しみが増していくばかりではないでしょうか。

関連記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて

    不安だらけの中、希望なんて持てるのだろうか?

  2. もしも、今から12年後に他界するとしたら?

  3. なぜ、どうして、と責める

    「何で、そんなことをしたのか?」などの思いに囚われる

  4. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?

    失恋するのが怖くて怖くて・・・

  5. どうどう巡りにさいなまれていませんか?

  6. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける

    目覚めた時、心・気持ちがとても辛い

  7. 仕事がハードワークでストレス

    仕事中の生産パフォーマンスがUPしない、一番大きな要因

  8. ストレス解消になるかもしれないアプリ

    ストレス対策に役立つかも?なアプリ

  9. 心の癖がブロックになる

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 強いストレス

Twitter でフォロー

人気記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて
  2. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける
  3. ストレス解消になるかもしれないアプリ
  4. もう死にたい、自殺したい、だが・・・
  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?
  6. 心の暗闇に光。愛着からの解放。
  7. なぜ、どうして、と責める

PAGE TOP