仕事中の生産パフォーマンスがUPしない、一番大きな要因

仕事がハードワークでストレス

ー PR記事 ー

もし、いつもの仕事で

・仕事がいっぱいでハードワークの連続。もっともっと時間が欲しい。

・業務を抱えすぎで、どの仕事も遅々として進まない。

・仕事でケアレスミスが続いて、しょっちゅう応対に急かされてしまう。

・思考する仕事に注力できず、結果に結びつかない。

例えば、これらのような状況にあるなら、一流スポーツ選手がハイレベルな成果を上げ続けるために活用している「心理術」が多いに役立つ可能性があります。

どのような人でも、仕事があまりにも思った通りにいかない時にはイライラしたり、焦ったりと決して落ち着きを持ったメンタル状態ではないでしょう。仕事が進まないイライラ

こんな状態の時大半の人は「仕事ではそういうのが普通なんだ」、「そうだとしても前に向かって行けるんだ」などと、 さらに全身の力を込めて眉間にシワをよせて立ち向かっているでしょう。

しかしながら、 そのようにして全力を尽くしていたとしても、どういうわけか仕事は遅々として減らないのです。無理なプラス思考は良いことがありません。

それのみならず、クリエイティブで生産性のある良い仕事ができなくて、幾つものストレスを抱えてしまっているのです。

実に心身ともによくない状態です。こちらのような話し相手サービスで聴いてもらうのもストレス解消に良いかもしれません。

どういう理由で、このようなことになってしまうのでしょうか?

この理由は、仕事をする際にも、メンタルの状態をマネージメントする重大さに馴染みがないからです。

その反対に、このことをスタンダードとして活用している領域があります。 それこそが一流のスポーツです。

これらの心理術を活用したら、スポーツだけに限らず仕事であっても、どんな人でも常に高レベルなパフォーマンスを発揮し継続できるのです。


その心理術の秘密が、以下にあります ↓

プラス思考をやめると、すべてがうまくいく、もう一つの脳の使い方とは?

30日間無料でお試しが出来ます。オーディオブックです。

関連記事

  1. もう死にたい、自殺したい、だが・・・

    「ひどく疲れてしまった」・・・という時・・・

  2. どうどう巡りにさいなまれていませんか?

  3. 心の癖がブロックになる

  4. なぜ、どうして、と責める

    「何で、そんなことをしたのか?」などの思いに囚われる

  5. ストレス解消になるかもしれないアプリ

    ストレス対策に役立つかも?なアプリ

最近の記事

  1. 強いストレス

Twitter でフォロー

人気記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて
  2. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける
  3. もう死にたい、自殺したい、だが・・・
  4. ストレス解消になるかもしれないアプリ
  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?
  6. 心の暗闇に光。愛着からの解放。
  7. なぜ、どうして、と責める

PAGE TOP