不安に囚われて行動する前に

不安は魔物のように襲いかかってきます。望んでいなくても、ふとした際に急にやってきて離れない不安もあれば、常日頃から粘着している不安もあるでしょう。
不安によっては、とんでもない力があり、とても、やっかいです。

人によって、不安の原因が明確に分かっている場合と、何だか分からないけど、常に不安だという場合があります。
後者のほうがやっかいに思えますが、いずれにしろ、どのような不安を感じているのかを見つめてみることからです。

そして、その不安から逃げるような気持ちでしているアクションを、一度、止めてみてください。
余計に不安が強まって居ても立ってもいられなくなるかもしれませんが、不安に囚われて、どこか冷静さを失っていないでしょうか?

不安からのアクションに逃げや、ごまかしはないでしょうか? 行動するということは動機を強める働きがあります。
不安に囚われての行動は、その不安の要因を強めていきます。不安に呑まれていると、より強い不安を呼び込むことになるのです。

「勉強しないと良い子に思われなくて責められるから、どんどん勉強している。でも、本心ではしたくないから成績もイマイチ伸びない・・・」

「恋人の前で好みのタイプで居続けないと嫌われるから、喜ばれる姿を無理しても出している。だけど、なぜか恋人をイライラさせてしまうことが多い・・・」

「楽しく愛想の良い友だちでいないと疎遠になってしまうから期待に合わせてる。それなのに陰口を叩かれている・・・」

「お金が沢山ないと不安だから儲けまくっているけど、儲けるほどに不安になる・・・」

・・・などなど、これでは自分を消耗させてしまいます。

生きていくのに充分なお金はあっても、ゆとりある暮らしができていても、それでは済まず、仕事を楽しめているのでもなく、いつしか、お金のドレイになってしまっているとしたら、もし、そうなってしまったら、それが果たして仕事の本質でしょうか。
人に喜んでもらうためではなく、お金のためだけに働いている。大金が儲かってもうれしいのは一時だけだとなってしまったら留まるところを知らないことになってしまいます。

不安で消耗していくほどに、本来、持っていたはずの感覚は鈍くなり、心からの喜びや楽しさを感じられなくなってしまいます。いつも、どこか内心でビクビクしていては、出せていた自分も出せなくなったり・・・そうして出来ていたはずのことも、やがて出来なくなってしまうかもしれません。

それでも何とかしようと、強引に無理やりこじ開けるような動き方になるかもしれません。
その連続で心が悲鳴をあげて本能的にブレーキをかけたのが「うつ」状態ではないのでしょうか。

こそばしい言葉かもしれませんが、そもそも愛情を持って接している関係なら、勉強ができようとできまいと、好みのタイプと違うところがあっても、余裕でそれらを超えたところで受け止めてもらえるはずです。

実は、恋人の好みに無理に合わせなくても、結構、そのままで愛してくれているのに無理に演じようとしているから、不自然さを感じられて、イライラさせてしまっているのかもしれません。

実は、無理に勉強しなくても、元々、ちゃんと愛されているのに、勉強して良い点を取ったときに褒められて、もっと頑張ったら勉強好きなんだね、と、さらに褒められたりして、それで勉強しないと愛されないと思いこんでしまっているだけかもしれません。

逆に、愛情のない関係なら、自分自身のためにもそれほど囚われる必要もないのに、寂しくて不安だから、怖いからという理由で、いつまでも相手が求める仮面を演じ続けていないでしょうか。演じ続ける限り、息苦しい仮面は取れません。

誰しもが人生を苦しく生きるのではなく、楽しんで生きる権利があると思います。
不安にとらわれて迎合するためのアクションに走るより、本当にそれがしたいことなのかどうか、自覚してみるのが大切だと思います。

自分以外の人間を、自分自身の軸としている限り、不安は消えることはありません。
自分は、絶対的に誰かの満足全てを満たせる人形、キャラにはなれませんし、いつまでも演じ続けられるものでもないでしょう。

自分自身の生殺与奪権を他者に握られていることほど怖いものはありません。常に、心がビクビクしてしまいます。

心のジレンマは、どのようなものなのでしょう? 
本当に不安を解消させるには、ジレンマを抱えたままのアクションから離れて、自分の心の声に耳を傾けることです。

自分自身をもっとも認めてあげるべきは、他の誰かではなく、自分自身です。

自分が自分らしく生きていければ、都合の良い仮面をかぶせようとしてくる相手ではなく、自分らしい姿を認めてくれる人との出逢いも引き寄せる・・・私はそう思っています。

関連記事

  1. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける

    目覚めた時、心・気持ちがとても辛い

  2. あなたは、どのような時に淋しくなりますか?

  3. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?

    失恋するのが怖くて怖くて・・・

  4. もう死にたい、自殺したい、だが・・・

    「ひどく疲れてしまった」・・・という時・・・

  5. もしも、今から12年後に他界するとしたら?

  6. 何かしらの不安や恐れ、怒りに囚われ続けると・・・。

  7. 不安や苦しみから抜け出して助けて

    不安だらけの中、希望なんて持てるのだろうか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 強いストレス

Twitter でフォロー

人気記事

  1. 不安や苦しみから抜け出して助けて
  2. 孤独・不安で失望感に打ちひしがれていても、でも夜はあける
  3. ストレス解消になるかもしれないアプリ
  4. もう死にたい、自殺したい、だが・・・
  5. 失恋ばかり繰り返すのは、なぜ?
  6. 心の暗闇に光。愛着からの解放。
  7. なぜ、どうして、と責める

PAGE TOP